女性にとって薄毛はとても困る事ですね。男性ならまだしも女性の薄毛はとてもストレスになり、その悩みがさらに薄毛になります。若いうちから予防する事によって年齢を重ねた後にも効果が出るでしょう。

☆女性の薄毛の主な原因
女性の薄毛の原因の主な原因はストレスや生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れ、加齢などがあります。また、シャンプーを強くしすぎたり、逆にシャンプーの回数が足りなかったりする事も原因になります。運動不足による血行不良によって頭皮まで栄養や酸素が行き届かない事も大きな原因です。

頭皮の環境も大事な原因です。シャンプーとしすぎる事により、頭皮に皮脂が必要以上に洗い流され乾燥してしまいます。そうするとフケが発生し、フケが毛根に詰まる事により薄毛の原因になります。逆にシャンプーの回数が少ないと、頭皮に余分な皮脂や汚れが毛根に詰まります。

これも薄毛の原因です。紫外線ダメージも薄毛の原因になります。

☆薄毛予防に役立つ事
まずは規則正しい生活や食事に気を付ける事です。栄養不足からも女性の薄毛に繋がります。ジャンクフードなど油の多い食事は頭皮に余分な皮脂を分泌する原因になります。油っこい食事は血液がドロドロになります。そうすると頭皮まで血液が届かずに毛根が栄養不足になるのです。

余計な皮脂をなるべく作らず清潔な状態に保つ事が頭皮にとって良い環境になるのです。正しいシャンプーの方法も大事です。頭皮に刺激のあるシャンプーは避けて天然由来の成分などの低刺激のシャンプーを選ぶ事が薄毛予防になります。また、強くゴシゴシ洗わずに指の腹で優しくマッサージする事により、血行を促進します。

適度に清潔に保つ事によって毛穴の詰まりを取り除き、発毛しやすい環境に整える事が大事なのです。また、紫外線ダメージから頭皮を守る事も忘れてはなりません。いつも同じ分け目の髪型でいると、その分け目ばかりに紫外線が当り紫外線ダメージを受けます。

髪型を定期的に変えたり、外出時には帽子をかぶるなどの防御も必要です。早めの予防に努める事により、加齢による薄毛もかなり防げる事でしょう。今は何も問題無いと思っていても将来はわかりません。出来るだけ予防する事に越したことは無いのです。